2016/12/21ヤリイカ釣り ちがさき丸 出張寿司

2016/12/21神奈川県茅ケ崎市ちがさき丸さんに乗り、ヤリイカ釣りに行きました。

先週金曜日に行き2杯に終り、よく土曜日から20~30上がり始め、いよいよ始まったと期待に胸を膨らませて乗りました。

この日は気温が上がる予報になっていて、天気も快晴!

私は右舷側でしたが、6人乗って計12人での出港でした。

一度、戻ってお1人乗せた後、沖の瀬へ向かいました。

1時間15分ほどで到着しました。

 

出船後

DAIWAの極鋭ヤリイカ167も修理から戻ってきましたが、極鋭ヤリイカ178に慣れてきたとこなので、今日は178とシマノフォースマスター3000で始めました。

プラズノは、先週乗った上州屋オリジナルのライトブルー11cmを一番下に、ピカイチスティックのクリアー11cmを2番目に、その次に赤白浮きスッテ...計7本のブランコで重りは、左の方だけ150号でしたが、そのほかの方は120号でしたので私も120号でスタートしました。

水深170~200mくらいでしたが、着底後2,3分で群れが消えるという展開が多く、最初に乗るか乗らないかで移動です。

しばらくして、ずーんと重くなり、何匹か同時に乗った感触が!!

途中の引きも十分な重さで、慎重に巻き上げてみると….?

マトウダイさんでした。

マトウダイ

水深200mから上がってきたからか?こんな顔でした。

マトウダイ

食べてみてわかりましたが、かなりの美味しさでした(笑)

その後は、ヤリイカを狙うのですが、痛恨のバラシなどもあり、10時になっても2杯です。

ヤリイカ

 

その後は、全員乗る流しもありましたが、多点掛けはゼロで数が伸びません。

ヤリイカ

天候は最高で、暑いくらいでした。

これで、たくさん釣れれば良かったのですが….。

いい天気

7杯で終了

大きさも小さかったですね。

ヤリイカ

1杯は活きパック用に残して、活け〆にします。

ヤリイカ活け〆

結果は船中3~14杯でした。

元気な群れに一回でもあたると、もっと数は伸びましたが一度もあたりませんでした。

でも、今回は誘い方にいい感触がつかめたので次回に活かしたいですね。

イカ道は長く厳しい道のりだという事は覚悟しています。

次は、12月29日の予定です。

一番の大きいイカをパックにしてもらいました。

イカパック

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です