2016.8.1 相模湾釣り 神経〆の鯵

image

前日に釣って神経〆にした鯵をおろしました。

右の二枚が神経〆したものです。

見た目はわかりません。当たり前ですね。

食べてみると多少、身持ちが違うかな?という感じです。

歯ごたえもありますし、包丁入れている時も違いました。

ただ、圧倒的な違いはありません。

これをどうとるかですね。

IMG_1484

 

↑この針金を脊椎の上の白いところに刺していきます。

鯵の体がビクッビクッっと、なればちゃんと出来ています。

人気の鯵

宅配寿司をやっていた当時、この神経〆の鯵を黙って出していました。

「この前の鯵が食べたい」と電話を何本も頂きました。

鯵は見た目でわかる魚です。

銀色が強いと鮮度がいい証拠です。

image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です