旨いイカに出会いたい!出会っても高い!なぜだ?出張・宅配寿司

最近、和食店・居酒屋で水槽にイカが泳いでいるお店もあります。

泳ぎイカ刺身  ヤリイカ 1杯….3980円/ スルメイカ 1杯….1980円

た、高いぞ!イカの刺身!

 

IMG_1490

旨いが高いぞ!イカの刺身! なぜ、高い?

イカは環境の変化にとても弱いです。

スルメイカはイカの中では強い方ですが、それでもびっくりすると急に死にます。

ヤリイカ・マルイカなども釣りをしていて、海水で活かしていても、急に死んでいます。

アオリイカは大学の研究室で実験しているグループがいましたが、ばんばん死んでいました。

何が気に入らないんだ??と、いうくらい直ぐ死ぬんだよ~!と、大学時代に友人が言っていました。

 

IMG_1626

↑ヤリイカの胴体(外套)だけ〆てます。

 

活かして運ぶのが大変なイカ

ですので、活かして運ばれたイカは途中で死んだイカの分もあり、高くなります。

ヤリイカなど良く運んできたな~と感心します。

水槽のあるお店の方は、朝お店に着いたらまず、イカの状態を確認してるはずです。

運ばれてきたらそこからはお店の責任ですので、活きてるうちにたくさん刺身の注文が入ることを待っているはずです。

イカの旨さ=鮮度

イカほど旨さが鮮度に比例するネタは無いと思います。

ですので、新鮮なイカはとても貴重です。

しかし、釣ったその場で活け〆にしたイカはその鮮度が、翌日でも持ちます。

是非、機会があれば食べてみてください。

 

ちなみに、江の島漁協で売っていたイカの値段は、こんな感じでした。

・活きヤリイカ 2400円/kg~

・活きスミイカ 2000円/kg~

・活きスルメイカ 1000円/kg~

 

イカに詳しい方は、教えてください。お問い合わせからお願いします。お待ちしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です