2016.10.7 神奈川県腰越 ヤリイカ釣り 出張寿司

2016.10.7金曜日 神奈川県腰越港 森健丸さんでヤリイカ釣りに行きました。

今回も最近、イカにハマってきた寿司屋の時の同僚ハッチと保険代理店時代の先輩竹田さんと一緒です。

竹田さんハッチ

竹田さんは、佐島のタコ・マルイカ船以来の2回目のイカ釣りです。

 

5:30には船に乗り、一緒に仕掛けをセットし、取り込み方を説明し6:00に総勢7名で出船です。

 

出船

竹田さんの竿

1時間程走り、ちょうど西湘バイパスの沖くらいに着き開始です。

一回目は竹田さんに投げ方・誘い方を説明しました。

竹田さんは「知り合いにもろうた(関西の人)」という6:4調子の竿でした。

あたりが取れるか心配でしたが、私も釣りを開始しました。

しかし、1杯目は竹田さんでした!

開始10分で見事なスルメイカを上げました。

私にも1杯目が来ました。

ヤリイカ

サバ再び

その後は、サバの猛攻が始まりました(汗)

仕掛けを投入しても投入しても、サバの猛攻にあいます。

そこで先週の反省を踏まえて、直結にしました。

11cmプラズノの直結仕掛けは、扱いにくいです。

隣では竹田さんもとても苦労してます・・・。

やっと始まったと思ったら、「投入前にからまったから、プラズノ2本にしたわ(関西の人)」

・・・・・さすがです(汗)

サバの猛攻はなくなり、安心しましたが、今度は当たりがありません・・・汗

しばらくすると、スルメイカが1杯取れました。

あまりに当たりがないので、直結仕掛けのせいにして、次の場所移動のタイミングでブランコ仕掛けに戻しました。

 

その後は1か所で1杯ペースです。

スルメイカ

イカ→サバ→サメ

ヤリイカのいる底付近を粘り強く誘うと乗るようになりました。

その頃から、船の反対側から「やられたー」の声が何度となく聞こえてきました。

そして、サメに仕掛けごと持っていかれるようになりました。

底でイカがかかります→その上でサバが掛ります→30~海面付近でサメが持っていきます(涙)

ハッチには、尻尾だけのサバが上がってました・・・。

私も重りは4つ取られました。

船の上で重りがどんどん売れてました(笑)

ヤリイカです。

ヤリイカ7杯:スルメイカ2杯

結果です。

竹田さんはヤリイカ2杯:スルメイカ1杯

ハッチ ヤリイカ2杯でした。

ヤリイカ

ヤリイカです。

手前と真中はすでに死んでいます。

活け〆ヤリイカ

 

活け〆にしました。

さて、今回もヤリイカ7杯となりました。

次回は少し間をあけた方がよさそうですね(笑)

イカ名人の方と一度食べてみたい方はこちらからご連絡下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です