なるべくお金をかけずに宅配寿司を経営する方法④注文システム

なるべくお金をかけずに宅配寿司を経営する方法④注文システムについてです。

注文システムとは、お客様から電話注文があったときに、お名前・住所・連絡先・ご注文の商品など打ち込み、データベースとして残しておくためのシステムの事です。

注文を受けるスタッフは、電話を肩と耳で挟みながら、カチャカチャと打ち込みます。

結論:注文システムは必要です。

システムが必要な理由はいくつかあります。

顧客管理

検索をすれば、電話対応に必要な顧客情報や履歴がスグに確認できるので、適切な接客ができ、お客様の信頼度もアップします!

注文登録
仕事管理

配達一覧では、注文ごとの進捗状況が確認できるので、状況把握と仕事の段取りがしやすくなり、スタッフ間での情報共有も迅速になります。

シフト管理
売上分析

「上位顧客はどんなお客様だろうか?」「今売れている商品は何か?」など、お客様の反応が正確に集計できます。

顧客分布図
販促活動

絞り込んだ顧客リストから、直接宛名印刷できるので、販促に欠かせないDM送信に手間がかかりません。

レスポンス確認

 

このように宅配寿司の中核となるシステムと言えると思います。

なるべく安く注文システムを導入するには?

例1:デリバリーシステム

初期費用

35,000円(税別)

月額基本料金

12,800円/店舗(税別)

  • システム利用料
  • サーバー利用料
  • サーバー管理料

初期費用を含めて、初年度は188600円です。

2年間使うと342200円(税別)です。

 

無料もあるの?

WEBで検索すると無料ソフトも出てきました。

私がお店を始めた2012年にはありませんでした。

無料ソフトが安全でどこまでの機能が備わっているかはわかりません。

 

私の使っていたシステムは?

宅配支援ソフト「出前くん」

出前君です。

永久ライセンス:59800円でした。

上記の宅配寿司に必要な機能は揃っていました。

A4プリンターで注文伝票も出せます。

今見たら、でり太郎へ移行しました…となってました。

永久ライセンスなので私はまだ使えるのでしょうか???

もっと詳しく知りたい方はお問い合わせからご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です