相模湾スルメイカ釣りの仕掛けと釣果2021年6月神奈川県鎌倉市

2021年6月 神奈川県鎌倉市の腰越港から、スルメイカ釣り船に乗りました🦑

ここのところの相模湾のスルメイカ船の釣果は、厳しい日は1桁、当たる日は30-40杯で、私も1週間前は16杯、その前の週は5杯と中々の厳しい釣果です😓

 

前日は、近場の江の島沖で20-30杯釣れてましたので、上手くハマる流しが有ると数とれそうだな〜と思いながら、朝5時過ぎに腰越港に着きました⚓️

 

仕掛けは14cmの直結11本、おもりは120号です⭐️

6時前に港を出て、江の島沖の茅ヶ崎側で始まりました。

水深は90m位です。

スルメイカ釣りは、朝方が活性が高く、9時10時ごろには無反応の流しが出始めて、昼頃には1杯釣るのがやっと…が定番になりつつありますが、

この日の江の島沖は足先が引っかかった反応が一度あっただけで、釣果はゼロ。横須賀の長井沖に移動してから、ポチポチ乗る流しが出始めました🦑

 

スタートダッシュとはならず、嫌〜な予感がします。。。

天気は快晴で風も少しあり、波は無く、気持ちの良い船の上でした🚢

 

スルメイカの大きさは、20〜30cmですので、肝は小さく、帰ってからの処理も楽なので全て船上干して、すぐに開いて干しました🤓

 

竿を振り、追い乗りは狙わず、1杯でも上げていき、22杯で13時前に沖上がりとなりました😓

ぱっとしない釣果でしたが、楽しい一日でした。

また、頑張ります🤗

 

出張寿司とびうお

 

スルメイカ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください