2017/2/26 ヤリイカ・スルメイカ釣り 湘南片瀬港 島きち丸

2017/2/26 湘南片瀬港島きち丸さんから、ヤリイカ釣りに行きました。

前日はTOP16杯と今シーズンにしては良い釣果で、何よりいい天気で凪です。

いつものように、5:40ごろ港に着き受付をしました。

右舷5人中、真中の3人目です。

写真の右端に写っているのは、江の島にわたる橋です。

ヤリイカ釣り

 

6:15ごろ、少し早く出発です。

合計11人です。

いい天気になりそうです。

竿はDAIWA 極鋭ヤリイカAGS167

リールはシマノ フォースマスター3000

ヤリイカ釣り

90分ほど走り、7:40くらいにポイントである沖の瀬に到着です。

船長からは、「今日はスルメかヤリイカ、どちらがくるかわからないので最初は、11cm~18cmまで好きな角を使ってください。」

おもりは150号です。

前日、スルメイカが釣れていたので、私は18cmの直結にしました。

1投目!

早速、スルメイカが掛りました。

左舷ではヤリイカも上がってました。

みなさん、11cmのブランコです。

スルメイカ

 

しばらくすると、周りもポツポツ釣れ始めました。

11cmの角でもスルメイカが上がってましたので、私も11cmのブランコにしました。

するとようやく、2杯目が!

また、スルメイカです。

スルメイカ

 

その後は、乗っても上がってくるまでに、ことごとくばれてしまって釣果がのびません。

じりじりしていると、いい群れにあたり、4点掛け、2点掛け。

11時には8杯になりました。

イカ釣り

その後は、周りに乗っていても私には乗らない流しが何度かあり、じりじりしているとまた、3点掛け。

しかし、これが最後でした。

 

ヤリイカ釣り

それにしても、バラシの多さとプラズノの選び方です。

私だけ乗らない回、私だけ乗る回……う~ん、どっちもどっちですね。

ラスト2時間、仕掛けを新品に替えるべきでした。

電動リールは、落としこみは相変わらず早いです。

それだけに悔いの残る釣りになりました。

ヤリイカ釣り

 

スルメイカスルメイカです。

活け〆スルメイカ

活け〆にしました。

透明になります。

ヤリイカ9杯

こちらはヤリイカ9杯。

活け〆ヤリイカこちらも活け〆にしました。

透明ですね。

活け〆ヤリイカ

結果は、ヤリイカ9杯、スルメイカ2杯の11杯でした。

船の結果は、2~16杯でした。

江の島

久しぶりのイカ釣りは楽しかったのですが、とても悔しい釣りになりました。

残り時間からして、20杯は超えるなと思っていたら、大失速でした(涙)

私のイカ道は始まったばかりです(涙)

次回、頑張ります。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です