2017/1/15 釣り魚買取り マダイ・ヒラマサ・スルメイカ料理 ○ッ○パッド??

先日買い取りをしたマダイ、ヒラマサ。そして私の釣ったスルメイカの料理の紹介です。

目的は、刺身以外に最高の料理法を探す、です。

その衝撃は、タチウオの唐揚げでした!

最高の魚で料理すれば、未開の味の境地に達するはず!です笑

今回は、料理の写真がメインです(笑)

日本大学水産同窓生のM君に多いに!ご協力いただきながら、魚の料理をいただきました。

下の写真はすべてM君が作ってくれました。

・刺身(ヒラマサ背と腹・マダイ・ヤリイカ・スルメイカ・昆布〆オオモンハタ)

・タイ飯

・タイ汁

・ヒラマサの味噌漬け

お昼御飯

見て頂きたいのは、右上のスルメイカの刺身です。

前日、私の釣ったスルメイカです

細かい隠し包丁がたくさん入ってます。

甘さ、柔らかさも最高でした。

これまでは、スルメイカは火を入れないと美味しくない!と思ってましたが…….誤解でした。

スルメイカ….ごめんなさい。

刺し盛

 

マダイの醤油焼きです(フライパンで、焼き過ぎに注意)

子供が食べたら「これお肉??」というくらいの弾力です。

 

フライパンんで醤油焼き

 

ヒラマサを胡椒・砂糖・塩で寝かします。

ヒラマサ仕込み

オリーブオイルでカルパッチョです。(掛け過ぎ??)

カルパッチョ

 

1週間ほど、寝かして昆布〆にしました。

昆布〆

 

〆て6日後のヒラマサです。(5日経った後、1日昆布〆にしました)
刺身5日後

 

1時間冷蔵庫に入れると…..あら、綺麗に色がでました!

昆布〆冷蔵庫

 

M君作の

塩辛くない塩からです。

肝の旨みが美味しさになってました。

 

塩から

 

私もタイ飯を作ってみました。

 

タイ飯です

出張寿司の時のメニューには、昆布〆の加えたいと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です