2016/12/7 釣り物活け〆ブリを持って出張 神奈川県横浜市

2016/12/7 神奈川県横浜市の日大水産の時、同じ研究室だったM君のご実家に、愛媛のプロ釣り師のブリを持っていきました。

M君は、大学卒業後、水産会社に就職し、デパートや大手スーパーの鮮魚売り場で、一日最高1300万円を売った事もあるプロフェッショナルで、しかも今は、大手寿司店に勤務し、商品開発や新規事業にも携わっている。

なので、魚をおろすのも、寿司を握るのもプロ。

マグロの解体も何度も経験しているそうです。

なので今回は、おろし方の勉強もかて教えてもらいました。

魚は、愛媛のプロ釣り師Iさんの釣り物活け〆のブリ8.7kgです。

M君は、魚は触れば身質もはっきり分かるので、最高のブリを見てもらうのが楽しみでした。

 

ぶりです。

2016/12/7ブリ

あっという間に三枚になりました。

 

ブリ三枚下ろし

と、思ったらあっという間に、刺身なりました。

とても速くて丁寧な仕事です。

M君もこのブリの凄さがわかりますので、「凄いブリだね、ほんとに凄いブリだね」と言いながら、おろしてくれました。

 

刺身

 

血あいのところは、生姜・ニンニク・この後大葉も混ぜて、とても美味しいなめろう風に!

これが美味い!

 

ブリの血あい

で、背の方と腹の方を握ってくれました。

あっという間です。

ブリ寿司

う~ん、何度見ても綺麗ですね!

最高のブリです!

何度も食べられる代物ではありません。

ブリ刺身

 

今回は、包丁も寿司も握らず、食事を頂いて帰ってきました。

このおかずもみそ汁も美味しかったです。

M君のお母様手作りです。

ご馳走様でした。

 

料理とともに

 

明日は久しぶりのヤリイカ船に乗る予定でしたが、最近の不漁で各船お休みです….。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です