2016/11/06 神奈川県横須賀市佐島港 鶴丸 マダイ・アマダイ釣り

2016/11/06神奈川県横須賀市佐島港の鶴丸さんで、マダイ・アマダイ釣りに行きました。

マダイは釣り場によって釣り方が異なります。

昨年は千葉で一つテンヤマダイをやりました。

相模湾では、コマセ釣りです。

ハリスが6~10mと長く、考えただけでも「おまつりしそう・・」でした。

なので一度もコマセマダイはやった事ありませんでしたが、15年来の友人が「一度釣りをしてみたい」といい、初めての方でも教えてもらえて安心な佐島の鶴丸さんに何かしら釣れそうなもので….と尋ねると「じゃ、マダイ・アマダイにしましょう!」との事で、今回の釣りとなりました。

佐島鶴丸さん

7:00~11:00 マダイ釣り

6:30に到着するとハッチは既に着いてました。

初めてのYさんも6:30過ぎに来て、船に乗り、仕掛けの準備です。

合計5人で、7:00過ぎに佐島港を出て、15分ほど走りポイントに着きました。

佐島沖

最初はとても良い天気で風もなく、良いコンディションでした。

何しろ我々三人とも初めてです。

ハリスの長さに戸惑いました。

やや風も出てきた8時過ぎに当たりがありました。

イナダ

 

少し大人しいイナダでした。

青物の引きは久しぶりでしたが、良いものですね。

水深は60mです。

イナダ・サバ

その後、イナダがもう1匹とサバが1匹釣れました。

風が出てきて、海の上がざわざわしてきました。

鶴丸

途中一度、竿がしなり、水深60mで120mほど走られる引きがありましたが、切られてしまいました(涙)

結局、誰もマダイを釣りあげる事は出来ないまま、11時になりアマダイになりました。

 

11:00~14:00アマダイ

仕掛けも換え、少し佐島沖に出ていた船も、港から50m程の所に移動してアマダイ釣りの始まりです。

風も強く、波もあり移動するたびに、波しぶきが何度も船の中に入ってきます。

船長に釣り方を聞いてやってみますが、あたりがありません。

一度あたりがあり、上げてみると……キントキでした。

キントキ

ハッチはどんどん釣り、初めてのYさんも釣りあげて、最後に私も1匹釣れました。

 

アマダイ

14:00まで粘ってくれ、最後にカップうどんもご馳走になり、終わりました。

鶴丸さんは、タオルもお茶もカップうどんもいつも準備してくださいます。

鶴丸さん

鶴丸さん鶴丸さん

カイワリも釣れました。

丘に上がってから、船長になぜ釣れなかったか?を聞きました。

今日の状況に合わせた、コマセワークと棚取りが出来なかったからだと思います。

帰りの134号線の渋滞もあり、とても長い一日でした。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です