相模湾のたこをさばく。 塩もみ ゆでる 寿司最高

相模湾 佐島港 鶴丸さん 2時間程で3匹釣れました。

自宅に帰って早速、茹でる事にしました。

image

image

大きい方は1kg、小さい方は500g。

まずは、頭の部分をひっくり返して内臓を取り綺麗に洗います。

その後は、塩もみです。塩を大き方は大さじ2杯、小さい方は大さじ1杯。

 

30分間塩もみします。

 

足の付け根や吸盤の中は念入りに綺麗にします。

10分を超えると塩が泡のようになります。それでも続けます。

写真ではちょっと…と思いましたので、撮りませんでした。

回転寿司で働いていた時は、たこや赤貝などぬめり取りに塩もみをしていました。

もっぱら、たこは冷凍物が多かったですが、懐かしいですね〜。

泡泡だらけのたこをよく水洗いして、沸騰した鍋で茹でます。

足だけをお湯から漬けて出してを数回繰り返すと、足がくるくると丸まります。

そして、全体をお湯の中に入れます。

5分ほど茹でて完成です。

image

image

4月~8月がシーズンです。

タイミングが合えば、出張寿司で佐島のタコにであえるかも?

ご予約はお問い合わせからどうぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です