回転寿司・宅配寿司が電気でお米を炊く理由 炊飯器:電気VSガス

炊飯について話をすると必ず、この話題に行きつきます。

常に聞かれる話題です…..。

 

炊飯器:電気VSガス 

リンナイさん・パロマさんい話を聞くと、ガスでしょ!と言いますし、ナショナル・象印さんは電気でしょ!と言ってたのを思い出します。

高級店ではガス、回転寿司・宅配寿司ではほぼ電気ではないでしょうか?

高級店はずっとガスで炊くという文化なので続いているので、ガスでしょうね。

では、なぜ回転寿司・宅配寿司では電気で炊くのでしょうか?

電気炊飯器の方が安いから??

違いますよね。家庭用でも高価なのは電気炊飯器ですよね。

理由はいくつかあります。

 

回転寿司・宅配寿司が電気でお米を炊く理由

 

①安定して炊ける….炊きあがってから、「お米に芯があります!」「一部が焦げてます!」と言われても、手遅れです。ガスは定期的にガスの噴き出し口を掃除しないと詰まりますので、炊きむらの原因になります。電気の炊飯器は、炊きあがり後、蒸らしを行いそのまま、保温してくれますので、忘れていた!となっても、炊けた白飯が冷える事はありません。白飯は冷えると合わせ酢と混ざりにくくなります。中には、米の計量から炊飯・蒸らしまで自動でやってくれる機械もあります。

 

 

②タイマー予約ができる…..お米は30分ほど水に漬けておくと、それ以上は水を吸収しません。ですので、水の量を調整すると前日からタイマー予約が出来ます。たとえば、土日など朝10時に寿司を配達してほしいと注文があった場合、タイマー機能があると、お店についたら炊けていて、すぐに酢合わせして、寿司を作り始められます。1.2時間の時給が浮きます。炊飯の業務は、釜が大きい事もあり重労働です。まかせられたスタッフの不満の原因にもなります。

 

③厨房の環境…..ガスで炊飯すると、周りは暑いです。夏場は特に大変です。今のパート・アルバイトの方は大変だとすぐに辞めていきます。クーラーも効かなくなりますので、電気代も変わってきます。安全面でも、火事や事故の可能性も低いのも助かります。

 

ガスでお米を炊く理由

①炊飯器の安さ…..以前は2升炊きのIH炊飯器は10万円くらいしました。今は、安くなってきていてもガス炊飯器よりは高額です。

②やはりガスは違う…..「うちのお米はガスで炊いてます」「へえ~、ガスですか」という会話はいまでもあります。ガス=美味しいというイメージの方は確実にいます。

③容量の問題…..電気容量で、200V・動力となると設備がそうなっていないと使いたくても使えません。私のやっていた小さなお店でも、使えませんでした。

 

味は違うのか?

味は変わらないと個人的には思います。

テストしていませんが。

旨い白飯≠旨い寿司だからです。

 

色々なご意見をお聞かせください。お問い合わせからお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です